オリエンタルアートの2012(アッシュゴールド)*POG 2014-2015指名有力馬①

公開日: : 最終更新日:2014/06/08 2014-2015, POG

POG 2014-2015

いや~、しかし少ないよね。。

どうも、サトです!

何が少ないって、重賞予想とPOGの競馬ブログと謳っておきながらPOG関連の記事数が…(苦笑)。

ということで、2014-2015シーズンの指名有力馬を少しづつピックアップする形で増やしていきたいと思います。

私はただの競馬好きで、血統や馬体を見るプロでもなんでもないので、あしからず。

指名ファクターというか、ある程度はポイントを決めて取り上げていきますが、それについてはどこかでおいおい書ければなと思います。

では、さっそく一発目の今回は指名ランキングでも恐らく1位になるであろう、あの馬からいきます。

オリエンタルアートの2012 (アッシュゴールド)

2012年1月31日生 牡 栗毛
父: ステイゴールド
母: オリエンタルアート
母父: メジロマックイーン
生産: 社台コーポレーション白老ファーム
馬主: 社台RH
厩舎: 池江泰寿[栗東]

→ オリエンタルアートの12[PDF]

この兄弟には逆らわない方が無難?

ドリームジャーニーオルフェーヴルの全弟。

本馬は1億8000万円という強気の価格で募集されましたが、これは社台とサンデーの違いこそあれど、ルーラーシップと同じ募集価格です。

それだけデキに自信があるということでしょうか。

確かに馬体を見ると、素人目にもトモの筋肉が半端ない事がわかります。

四白流星の栗毛馬の見た目はオルフェーヴルにソックリで、この馬を見たマイネル軍団の岡田総帥は「完璧。活躍しないのは考えられない」とまで発言(下の方に動画あります)。

池江調教師なんかは「ゴムまりのような筋肉をしているし、歩かせただけで抜けているよ」と、他にも各方面で怖いぐらい絶賛する声が相次いでいます。

ここまで凄い、凄いと言われると、逆に指名を避けたくなりますが(笑)、この全兄弟がまったく走らなかった事はないですからね(故障で離脱したリヤンドファミユも期間内に2勝)。

オルフェーヴル級とはいかなくても、最低でもそれなりに活躍すると考えるほうが普通なのかもしれません。

早期デビューも視野に入っているみたいで、アクシデントもなく順調であれば現段階では指名しようかなと考えています。

三匹目のドジョウがいると信じて…。

→ アッシュゴールドのデビューは7月中京!(予定)*鞍上は池添?それとも武豊!?

ブログの更新情報はTwitter(@sato9_k8)とfeedlyで配信しています。

↓コチラのボタンからフォローできますよ!

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

 
PAGE TOP ↑