ドナブリーニの2012(レゲンデ)*POG 2014-2015指名有力馬③

公開日: : 最終更新日:2014/12/13 2014-2015, POG

POG 2014-2015

どうも、昨日は夜遅くにテレビにかじり付いていたサトです!

競馬ファンの多くは見たと思いますが、情熱大陸の「チームキズナ」は、沢山のキズナに対する想いが伝わってきて良かったですね。

今週の春天がどういう結果になるのか、ますます楽しみになってきました。

今回は、そんなキズナと同じディープ産駒で、今年のドバイでも活躍した3冠牝馬の下を取り上げます。

ドナブリーニの2012 (レゲンデ)

2012年3月21日生 牡 鹿毛
父: ディープインパクト
母: ドナブリーニ
母父: Bertolini
生産: ノーザンファーム
馬主: 林正道
厩舎: 石坂正[栗東]

ジェンティル全弟 超一流の脚

偉大な姉を超えるか!?

ドナウブルージェンティルドンナの全弟。

今年は林正道氏の所有となるようで(トパーズのお詫び?)、情報がこれまで出てきませんでしたが、ようやく最近になってニュースでも取り上げられるようになってきました。

上記のリンクから馬体を確認することが出来ますが、パッと見で目に入るのは綺麗な左後一白。

最近で左後一白の馬といえば、レッドリヴェールエピファネイアなどがいて、この馬にも名馬の相と言われる特徴があるのは印象が良いですね。

ただ、ジェンティルドンナには馬体が似てないと思うので、その辺がどうか…。

牡馬、牝馬の違いがあるのでなんとも言えませんが、活躍した上と似てない点をどう取るのかは意見が分かれそうですね。

ノーザンファーム空港の高見厩舎長が「この馬はクラシックに間に合えばいい」と発言していることから、早期デビューはなさそうな感じ(秋の王道路線デビュー?)。

所属厩舎は姉達を管理していた石坂厩舎なので、何も文句がないですね。

ドナブリーニの仔は牡馬が走っていませんが、ディープインパクト産駒なら期待して指名はできそうです。

ブログの更新情報はTwitter(@sato9_k8)とfeedlyで配信しています。

↓コチラのボタンからフォローできますよ!

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

 
PAGE TOP ↑