モアザンベストの2012(デビュタント)*POG 2014-2015指名有力馬⑥

公開日: : 最終更新日:2014/06/07 2014-2015, POG

POG 2014-2015

どうも、サトです!

突然ですが、皆さんは4月16日に開設された「Link ~ 千代田牧場の1/10オーナーズ」というサイトはもうチェックされたでしょうか?

12頭の2歳馬(全頭牝馬)が募集されているので、POG的に一度目を通す価値ありです。

上記のリンクから“Link”へ飛べるので(笑)、よかったら。

では、その千代田オーナーズ絡みで、今回は千代田牧場の生産馬に注目します。

モアザンベストの2012 (デビュタント)

2012年2月6日生 牝 鹿毛
父: ディープインパクト
母: モアザンベスト
母父: Giant’s Causeway
生産: 千代田牧場
馬主: ノースヒルズ
厩舎: 佐々木晶三[栗東]

モアザンベスト2012

そろそろ活躍馬が出てもおかしくない!?

2012年のセレクトセールで7000万円(税抜)で取引された高額馬(牝馬ではラヴアンドバブルズの2012の1億4500万円(税抜)に次ぐ2位)。

モアザンベストは初仔から一貫してディープインパクトが付けられており、モアザンベストの2012は3番仔で、初めての牝馬となります(ちなみに2013産もディープで牡馬)。

毎年、決して安くないディープインパクトを付けているので、この配合に自信があるんでしょうか。

データ的にはディープインパクトと母父Giant’s Causewayの組み合わせはサンプルが少ないので、指名は強くいけない部分もありますが、Giant’s Causewayの父がStorm Catなだけにソコまで気にしなくていいかもです。

昨年、大山ヒルズの斎藤慎GMが、バイコースタルの2012、アジアンミーティアの2012と共にこの馬を来年のクラシック候補に上げていたので、馬のデキは良さそう。

現段階では、全兄のタイセイドリームを超える活躍を期待して指名するのも悪くないんじゃないかと思っています。

ノースヒルズと佐々木厩舎と言えばすぐにキズナが思い浮かぶだけに、デビュー戦で武豊騎手が乗ってくるようなら激アツの展開となりそうです。

ブログの更新情報はTwitter(@sato9_k8)とfeedlyで配信しています。

↓コチラのボタンからフォローできますよ!

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

 
PAGE TOP ↑