コートアウトの2012(コートシャルマン)*POG 2014-2015指名有力馬⑩

公開日: : 最終更新日:2014/06/07 2014-2015, POG

POG 2014-2015

どうも、日本ダービーが一段と楽しみになったサトです!

やってくれましたよ、ベルキャニオンが! プリンシパルSでダービーへの最終切符を見事に勝ち取ってくれました。

東京では4戦して連を外してないだけに、本番が楽しみでしょうがないです。

反対に惜しかったのがガリバルディ。。ダービー出走ラインを考えると、2着と3着ではかなり違ってくるだけに大きいハナ差でした。

スタートがもう少し決まって、もう少し前目のポジションで競馬出来てたら結果も違ってたんでしょうけどね…(結果論ではあるけども)。

まぁ、とりあえず、POG馬のダービー出走が叶いそうなので嬉しいです。

コートアウトの2012 (コートシャルマン)

2012年2月10日生 牝 鹿毛
父: ハーツクライ
母: コートアウト
母父: Smart Strike
生産: 社台ファーム
馬主: 社台RH
厩舎: 松永幹夫[栗東]

コートアウトの12[PDF]

あと一歩、姉が届かなかった桜を目指して

ストロングリターンレッドオーヴァルの半妹。

昨年の実績から、社台ファーム生産の早期デビューとなりそうな馬は注目しているんですが、本馬もその内の1頭。

4月7日に山元トレセンに移動していたので、5月上旬の栗東入厩からの6月デビューか? と、POG的な目をギラつかせています(笑)。

コートアウトはとにかくハズレを出さない優秀な繁殖牝馬なので、父がハーツクライに変わっても期待できるのがイイですね。

ハーツクライ産駒は牡馬の方が目立ち、また晩成傾向と言われていますが、桜花賞3着のヌーヴォレコルトやアルテミスS勝ちのコレクターアイテムがいるので、POG的に狙えないと言うこともないと思います。

厩舎は牝馬のミッキーこと、松永幹夫厩舎。

調教師になってもレッドディザイアでG1を取っているので、牝馬の扱いには長けているのかなと、勝手に良い方向に捉えています(笑)。

産駒の傾向からマイル前後で活躍してくれそうなので、コートアウトの2012(コートシャルマン)には自然と阪神JFや桜花賞制覇を期待したくなります。

ブログの更新情報はTwitter(@sato9_k8)とfeedlyで配信しています。

↓コチラのボタンからフォローできますよ!

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

 
PAGE TOP ↑