目指せ、ダービーオーナー!POGの新シーズンはスタートしてますが…

公開日: : 最終更新日:2014/06/25 2014-2015, POG

東京優駿 優勝馬主

どうも、サトです!

ちょっと遅いですが、今年のPOGはこんな感じでいく的なことを、ブログに残しておこうと思います。

photo by ©Memorin

POG 2014-2015のアレコレ

デビュー直前まで…

今年は一気にPOG馬10頭を指名するのではなく、1頭ずつデビューに合わせて指名していきます。

もしかしたら今週1頭目を指名する…かも。

なるだけ早めに10頭指名し終えたいです。

 

今年もディープ産駒中心

阪神競馬場

今年から朝日杯FSが、“中山”1600mから、“阪神”1600mに変わります。

…てことは、ディープ産駒中心の指名を加速させていいってこと? ですよね、JRAさん?(笑)

こと牝馬に関しては、ディープ産駒が桜花賞を絶賛4連覇中。牝馬でディープ産駒を指名しない手はないです。

今年のダービーはディープ産駒が1頭も掲示板にのりませんでしたが、来年はまたディープ産駒がやってくれると信じて、多めに指名しようと思います。

photo by ©kanegen

チチカスショック再び!…も、無きにしもあらず

今年の新種牡馬で注目を集めるハービンジャー

初年度からサンデー系、良血牝馬との仔が多数デビューしますが、私は…

完全スルー!

の方向で考えています。

実績のない欧州血統の種牡馬を指名するのは、リスクが高いので、1年は様子を見るのがベターじゃないかと。

馬体がユルユルで晩成型が多い、なんて話も聞くしね…(全部が全部じゃないでしょうけど)。

クローディオや、フローレスダンサーなんかは気になりますが、走ったら素直に諦めます。

 

社台、白老ファーム生産馬を狙え!

イスラボニータレッドリヴェールヌーヴォレコルト

他にもロサギガンティアマーブルカテドラルなど、今年の3歳世代は社台、白老ファーム生産馬の活躍が目立ちました。

考えられる一つの要因がコレ↓

夜間放牧…。その効果は絶大なのか…。

きっと今年の2歳世代も夜間放牧でビッチリ鍛えられたと思うので、社台ファームで育成調教された馬を、POGで積極的に狙うと良い成績に繋がりそうです。

 

…と、まあ、思いつくまま書いたので他にもあったかもしれませんが、こんな感じです。

逆に言えば私のPOGは、ディープ産駒が不振で、ハービンジャーが鬼のように走り、社台、白老ファーム生産馬がコケたら終了ということです(笑)。

重賞も勝ったことがない奴が言うのは、おこがましいかもしれませんが、あくまで今年も、目標はダービー。

来年の今頃、ブログでダービーオーナーになった報告ができれば最高なんですけどね。

ブログの更新情報はTwitter(@sato9_k8)とfeedlyで配信しています。

↓コチラのボタンからフォローできますよ!

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

 
PAGE TOP ↑