7123頭の頂点に立ったのはワンアンドオンリー!*POG 2013-2014総括[前]

公開日: : 最終更新日:2014/07/04 POG

どうも、ダービーの余韻にまだ浸っているサトです!

橋口調教師、20回目の挑戦。

自身が手がけたハーツクライの仔、ワンアンドオンリーで悲願のダービーを勝つ!

いや~、これぞドラマですよね!

しかも、ハーツクライがダービーで2着だった時と同じ鞍上の横山典弘騎手で勝つんだから、両者にとって格別の勝利だったと思います。

私のワンアンドオンリーの評価は4番手の△。皐月賞で上がり最速で駆け上がった馬は、過剰人気になりやすいので、来ても3着ぐらいだと思ってたんですけどね。

…競馬は難しいです(笑)。

それにしても「2月23日馬券」はスゴイですよね。あんな偶然って、あるんだと思いましたよ(笑)。知らないという方は、ググってみて下さい。

事前に知ってたら本命にしてたかも?…(笑)。

あっ、私の馬券の報告は週末にでもやりたいと思います。

POG 2013-2014シーズン閉幕!

JRA VAN POG   POGマイページ

さて、日本ダービーも終わり、私が参加しているJRA-VANのPOG’13も幕を閉じました。

私のトータルポイント賞の最終順位は、72,940人中…

14,637位

と、いうことになりました。

最初、50位以内に入るのが目標とか言ってたんですけどね。てんで甘ちゃんでした(笑)。

次シーズンも50位以内を狙うとは言いませんが、今回の成績を上回れるように頑張りたいです。

ちなみに、ダービー馬となったワンアンドオンリーは何人が指名してたと思いますか?

調べてみたら、304人でした。オークス馬のヌーヴォレコルトなんて、64人しか指名してないですからね(笑)。

POG…、楽しいぜ(笑)。

では、最後なので、指名馬10頭をトータルポイント獲得の低い順から、1頭1頭振り返っていきたいと思います。

万感の思いを込めて…。

 

キュリオスティー (4戦0勝)

アンカツ、べた褒めも…

まさか、ここまで走らないとは思わなかったです。

この馬を指名している人は、皆同じような気持ちではないでしょうか。

競馬関係者でも馬体だけで、走る馬を判断するのは難しい。かと言って、血統だけで走るわけでもない…。

なんか色々と、考えさせられる馬でした。。

 

ベルフィオーレ (1戦0勝)

姉達はクラシック戦線に乗ったけど…

新馬戦は2着のワールドインパクトからクビ、クビ、クビ差の5着(コンマ一秒差)。

それだけに、牝馬限定戦だったら、すぐにでも勝ち上がる能力はあったと思うんですけどね。

結局、期間内はこの1戦だけで終了となりました。

POGで指名している者としては、成長を促す放牧がツラかった。。

 

オルドリン (6戦0勝)

ダートに活路を見出すも…

初ダートで2着にきた時は、ダートだったらいけると思ったんですけどね。

その後は人気を集めるも、勝ち上がれそうで、勝ち上がれなかったです。

もちろん、そのレベルで考えてたわけではなく、芝で大活躍する事を期待して、指名したのは言うまでもないですが…。

良血馬だけに、今後覚醒するのを願うばかりです。

 

後編に続く…

→ ステファノスが指名馬ナンバーワン!*POG 2013-2014総括[後]

ブログの更新情報はTwitter(@sato9_k8)とfeedlyで配信しています。

↓コチラのボタンからフォローできますよ!

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

 
PAGE TOP ↑