ポルトドートウィユがデビュー!注目の新馬戦とPOGの指名馬報告

公開日: : 最終更新日:2014/06/27 2014-2015, POG

どうも、サトです!

先々週のアヴニールマルシェベルラップディープフォルツァによる三つ巴の新馬戦も注目度高かったですが、先週の新馬戦もやばかったですね。

早くも指名ランキング2位(JRA-VAN POG)のポルトドートウィユがデビューっつーことで、POG的に注目してた人も多かったんじゃないかと思います。

ちょうど、この新馬戦の出走馬を指名したので、報告もかねる形で、簡単じゃありますが振り返りたいと思います。

メイクデビュー阪神 芝1600m

https://www.youtube.com/watch?v=Px5bkYX-WfE

単勝1.4倍には応えられず…

注目のポルトドートウィユは2着。

期待が大きい馬だけに、この結果に納得出来ない人も多そうですが、決して調教(坂路とか)で時計が目立ってたわけじゃないですからね。

それでいて、スムーズに行かなくて(出負けしたり)の2着を考えれば、決して悪くない結果だと思います。

確勝級とは言わないですが、次は普通に勝ち上がって来るんじゃないでしょうか。

パンパンの良馬場で見てみたいですが、ポルトフィーノの仔だけに、脚元の不安がちょっと心配にはなりますね。

しかし、動画見てると、実況は前の晩、「ポルトドートウィユ」って発声練習したんだろうな、と余計な想像してしまいます(笑)。

ポルトドートウィユの意味って調べたら、ロンシャン競馬場の近くの駅名から由来しているそうですね。

ってことは、凱旋門賞を意識させる馬って事なのかな?(それだけ期待が大きい?)

 

今年、初めて指名したのは…

で、POGの話なんですが、指名したのはポルトドートウィユでも2番人気のアクセラレートでもなく、このレース10着だったヴァルディスーザです。

……って、え? …10着? (ヮ(゚д゚)ォ!)

初戦からのタイプじゃないと理解しながらも、もう少し格好付けて欲しかったなぁ、というのが本音。。。

勝ち馬を見て、「そっちのダイワメジャー産駒かい!」と心の中で突っ込んだのは私だけじゃないはずです(きっと)。

ちょっとショックですが、橋口調教師も小牧騎手も、使いつつ良くなっていくタイプとコメントしているので、その言葉を信じます。ていうか、信じたいです。

ワンアンドオンリーも新馬戦は12着だったじゃないかと、今では超ポジティブ思考になっとります(笑)。

次は「オッ!」と思わせる走りを、見せてくれよ!

→ バルドネキアの2012(ヴァルディスーザ)*POG 2014-2015指名有力馬④

ブログの更新情報はTwitter(@sato9_k8)とfeedlyで配信しています。

↓コチラのボタンからフォローできますよ!

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

 
PAGE TOP ↑