POG 2016-2017指名有力馬② – サロミナ・エリモピクシー・ザレマの2014 etc.

公開日: : 最終更新日:2016/04/08 2016-2017, POG

サロミナの2014・エリモピクシーの2014・ザレマの2014

どうも、サトです!

今年のクラシックは、牡、牝馬ともに3戦3勝の無敗馬で挑戦する事になりました。

ヤバイです!!!!!

今から鼻息荒く、若干かかり気味でございます。逸走する勢いです(笑)。

早くレースが来て欲しいような、そうでないような。この高揚感がたまんないです。

出来ることなら来シーズンも、こういった激アツな馬を指名したいですね。

と、そんな事を考えながら、前回の記事に引き続いて「POG2016-2017シーズンの指名有力馬」第2弾を作成してみました。

この中に未来のG1馬がいるのかは分かりませんが、今回も10頭上げてます。

※あくまで2016年3月時点での個人的な指名有力馬です。ご了承下さい。

photo by ©Ogiyoshisan

ディープインパクト

ドナブリーニの2014

1月26日生 牝 鹿毛
母父:Bertolini
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング
厩舎:石坂正[栗東]
馬名:ベルダム

ドナブリーニの2014

馬体的にはジェンティルドンナよりは、ドナウブルーよりでしょうか。いずれにせよ、久しぶりに牝馬に出たので楽しみです。ドラフトでは上位で消えること間違いなし。牝馬で迷ったらこの馬か。

 

ブルーミングアレーの2014

2月17日生 牡 黒鹿毛
母父:シンボリクリスエス
生産:社台ファーム
馬主:社台レースホース
厩舎:藤原英昭[栗東]
馬名:トルネードアレイ

ブルーミングアレーの2014

母がスピルバーグ、トーセンラーの半姉なら、ディープが合わない訳ありません。母父ロベルト系との配合も走る馬が出て来てますしね。まだ馬体が小さめなので、今後の成長を見守りたいです。

 

サロミナの2014

3月3日生 牝 黒鹿毛
母父:Lomitas
生産:ノーザンファーム
馬主:吉田勝己
厩舎:角居勝彦[栗東]
馬名:サロニカ

サロミナの2014

母はドイツオークス馬。血統(Sラインの牝系)、厩舎ともに文句なし。心配なのは初仔だけに馬体だけです。社台グールプオーナーズだけに、情報が少ないのが難点。POG本に載っていれば良いんですが。

 

エリモピクシーの2014

4月26日生 牝 鹿毛
母父:ダンシングブレーヴ
生産:ノーザンファーム
馬主:東京ホースレーシング
厩舎:藤原英昭[栗東]
馬名:レッドオルガ

エリモピクシーの2014

レッドアヴァンセがあれだけ走るのであれば、全妹にも注目せざるを得ません。2年連続でエリモピクシーの仔を指名するかは今後の情報次第ですが、今のところ育成は順調そうですね。馬体の成長が鍵を握りそうです。

 

キングカメハメハ

ザレマの2014

2月4日生 牡 鹿毛
母父:ダンスインザダーク
生産:社台ファーム
馬主:社台レースホース
厩舎:久保田貴士[美浦]
馬名:バレッティ

ザレマの2014

全兄ミッキーオリビエは去年4連勝の活躍。キンカメに母父ダンスはラブリーデイと同じなので注目してますが、本馬はミスプロのクロス持ちなので、ダート馬の可能性も。そこがPOG的にどうか。牧場側は芝への適性を感じてはいるようですが。

 

ハーツクライ

トロピカルブラッサムの2014

3月2日生 牡 青鹿毛
母父:サンダーガルチ
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング
厩舎:宗像義忠[美浦]
馬名:パガットケーブ

トロピカルブラッサムの2014

全姉カラフルブラッサムは3勝をマーク(先日引退)。母16歳時の仔と言うのは気になりますが、迫力ある好馬体に惹かれます。この厩舎でハーツ、サンデーRと言えばフェイムゲームがいますね。ぜひ超える活躍を期待したいです。

 

ステイゴールド

アドアードの2014

1月27日生 牡 黒鹿毛
母父:Galileo
生産:社台コーポレーション白老ファーム
馬主:社台レースホース
厩舎:藤原英昭[栗東]
馬名:アレススピアー

アドアードの2014

元指名馬ローハイドの半弟。ステゴに母ミスプロ持ちはマイナス材料ですが、普通に好馬体ですし、血統的にも重厚な母父Galileoは合いそうなので期待しています。上4頭が全て勝ち上がっているのも好印象です。

 

ヴィクトワールピサ

バルドウィナの2014

2月18日生 牡 鹿毛
母父:Pistolet Bleu
生産:社台ファーム
馬主:社台レースホース
厩舎:音無秀孝[栗東]
馬名:ハリーレガシー

バルドウィナの2014

先日のチューリップ賞で2着に入ったジュエラー。実は競馬ラボのPOGで指名しているんですが、今年はその全弟くんをJRA-VANの方で指名しようかと検討中です。母高齢(16歳)に目をつぶっていくべきか。悩む…。

 

ワークフォース

ライラプスの2014

2月11日生 牡 鹿毛
母父:フレンチデピュティ
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング
厩舎:大久保龍志[栗東]
馬名:オルトロス

ライラプスの2014

やたらこの牝系にワークフォースが付けられてますが、何か配合的な確信があるんでしょうか。きっと、あるんでしょう(笑)。中でも期待したいのが、ライラプスの6番仔。名馬の相、左後一白であるのもポイント高いです。

 

Frankel

スタセリタの2014

2月13日生 牝 青鹿毛
母父:Monsun
生産:社台ファーム
馬主:社台レースホース
厩舎:藤沢和雄[美浦]
馬名:ソウルスターリング

スタセリタの2014

母は仏オークスを含むG1・6勝のスタセリタ、父に史上最強馬の呼び声高いフランケルを持つ超良血馬。血統的な字面から、実績ある藤沢厩舎というのも頷けます。走るかどうかは未知数ですが、一発を狙うならこの馬だと思っています。

 

続きはコチラ
POG 2016-2017指名有力馬③ – ラッシュラッシーズ・モシーン・キングスローズの2014 etc.

ブログの更新情報はTwitter(@sato9_k8)とfeedlyで配信しています。

↓コチラのボタンからフォローできますよ!

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

 
PAGE TOP ↑