POG 2016-2017指名有力馬③ – ラッシュラッシーズ・モシーン・キングスローズの2014 etc.

公開日: : 最終更新日:2016/05/15 2016-2017, POG

ラッシュラッシーズ・モシーン・キングスローズの2014

どうも、サトです!

以前、Twitterでもツイートしましたが、今年は1月生まれのダービー馬が初めて誕生するんじゃないかと期待しています。

過去に1月生まれの牡馬はPOGで何頭か指名したことがありますが、マイナスなデータとして頭にあるので、どこかためらうというか、引っ掛かってしまうんですよね。

一口やってる方の中には、1月生まれの牡馬は出資しないという方もいらっしゃるようですし。

私としては今後POGで指名する際に悩まなくて良いよう、今年なんとかしてほしい。。

できれば、ていうか、ここは指名馬のマカヒキに頑張ってもらいましょうか(笑)。

さて本題ですが、前回に続いて「POG 2016-2017シーズンの指名有力馬」を取り上げてます。

今回はセレクトセール落札馬や、庭先取引の可能性のある馬をメインに11頭(ほぼディープ産駒ですが)。

空欄の部分は分かり次第、埋めていきたいと思います。

※あくまで2016年3月時点での個人的な指名有力馬です。ご了承下さい。

photo by ©クロミ

ディープインパクト

ラッシュラッシーズの2014

2月5日生 牡 鹿毛
母父:Galileo
生産:ノーザンファーム
馬主:金子真人ホールディングス
厩舎:藤原英昭[栗東]
馬名:ダブルバインド

ラッシュラッシーズの2014

金子真人氏の御眼鏡にかなった馬なので、注目している人も多いのではないでしょうか。かくいう私もその一人。馬主の強烈な馬運、そしてRiverman持ちのディープ産駒だけに、大仕事をやってのけるのではないかと期待しています。

 

サザンスピードの2014

3月28日生 牡 黒鹿毛
母父:Southern Image
生産:ノーザンファーム
馬主:
厩舎:
馬名:ノーザンスピード

サザンスピードの2014

母は豪G1勝ち馬(芝2400m)。今年のクラシックの中心であるマカヒキ、サトノダイヤモンド、シンハライトと同じHaloのクロス持っています。期待値高いですが、情報が少ないので今後の情報が待たれます。

 

モシーンの2014

5月16日生 牝 鹿毛
母父:Fastnet Rock
生産:ノーザンファーム
馬主:
厩舎:
馬名:

モシーンの2014

母はディープと相性の良い血が盛り沢山(Mr.Prospector,Blushing Groomなど)。近親にはディープ産駒として初の日本国外重賞および、G1制覇を達成したBeauty Parlourがいます。期待するなって言うのが無理な話です。

 

キングスローズの2014

3月1日生 牡 青鹿毛
母父:Redoute’s Choice
生産:ノーザンファーム
馬主:里見治
厩舎:池江泰寿[栗東]
馬名:サトノアーサー

キングスローズの2014

上記の3頭にも言えるのですが、母がディープと相性の良いSpecial,Danzigを持っているので注目しています。見栄えのする青鹿毛の馬体はグッドルッキング。馬名はスタホの企画で決まったみたいです(ちなみに昨年はサトノランビリス)。

 

ルアーズストリートの2014

4月13日生 牡 鹿毛
母父:キングカメハメハ
生産:下河辺牧場
馬主:里見治
厩舎:国枝栄[美浦]
馬名:サトノジーガー

ルアーズストリートの2014

近親のアグネスワールドのように世界に羽ばたけるポテンシャルを秘めている…、かどうかは分かりませんが、配合的に惹かれるものがあります。POG本に馬体写真が載っている事を祈ります。

 

ウィステリアアーチの2014

5月27日生 牝 鹿毛
母父:キングカメハメハ
生産:下河辺牧場
馬主:下河邉行雄
厩舎:藤原英昭[栗東]
馬名:

ウィステリアアーチの2014

母父キングカメハメハ。そして母母父にはStorm Cat。配合的にアツイんじゃないでしょうか。近親には、2年連続でエクリプス賞年度代表馬に選ばれたカーリンがいます。非社台系の良血馬で魅力的な1頭です。

 

イマーキュレイトキャットの2014

5月17日生 牡 黒鹿毛
母父:Storm Cat
生産:社台ファーム
馬主:ダノックス
厩舎:藤原英昭[栗東]
馬名:ダノンロマン

イマーキュレイトキャットの2014

母はPOGで人気のラヴズオンリーミーと同じ配合馬。そのため秘かに狙っている人も多いと思います。あまり人気もしないと思うので、ドラフトでは下位で取れるかもしれません。厩舎が早く知りたいですね。

 

ミセスリンゼイの2014

3月4日生 牡 青毛
母父:Theatrical
生産:社台ファーム
馬主:
厩舎:
馬名:

ミセスリンゼイの2014

母がディープと相性の良いNureyev,Riverman,Mr.Prospectorなどを持っているので、注目しています。どうやら今年の5月に開催される千葉サラブレッドセールに上場されるようですね。要チェックです。

 

オータムメロディーの2014

4月10日生 牡 鹿毛
母父:Kingmambo
生産:ダーレー・ジャパン・ファーム
馬主:
厩舎:
馬名:アンセム

オータムメロディーの2014

全姉のピクリープリンセスから6年。やっと、ディープを付けてくれったって感じですね。牝系を辿るとドバイミレニアムやティンバーカントリーなど、豪華な名前が並びます。仕上がりが遅い血統だけに、デビュー時期がポイントとなりそうです。

 

ステイゴールド

シャピーラの2014

2月2日生 牡 栗毛
母父:Kornado
生産:社台ファーム
馬主:金子真人ホールディングス
厩舎:須貝尚介[栗東]
馬名:フュージョンロック

シャピーラの2014

昨年は金子真人氏が初めてマンカフェ産駒を持ったことで話題になりましたが、今年は初めてステゴ産駒を所持する模様。2頭いますが、選ぶなら私はシャピーラの2014。イモータルの活躍を見る限り、有無を言わさず指名もありか。

 

ハーツクライ

トゥーピーの2014

3月13日生 牡 鹿毛
母父:Intikhab
生産:ノーザンファーム
馬主:里見治
厩舎:池江泰寿[栗東]
馬名:サトノクロニクル

トゥーピーの2014

サトノラーゼンの半弟。父がディープから変わりましたが、母父Intikhabはハーツクライと相性が良さそうなので期待できると思います。空胎明けというのもプラスですね。ダービー2着の兄を超える活躍をみせるか楽しみです。

 

続きはコチラ
POG 2016-2017指名有力馬④ – ドバイマジェスティ・ハウオリ・コケレールの2014 etc.

ブログの更新情報はTwitter(@sato9_k8)とfeedlyで配信しています。

↓コチラのボタンからフォローできますよ!

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

 
PAGE TOP ↑