初心者なりの9つの戦略!2013年夏、POGはじめました。

公開日: : 最終更新日:2014/03/04 POG

日本ダービー
2013_05_26日本ダービー_28_直線 posted by ©fla3

ペーパーオーナーゲーム(以下、POG)は前から楽しそうで興味はありましたが、指名した馬に感情移入して冷静な予想、馬券購入が出来なくなりそうで今まで避けていました。

しかし、今年からブログを始めたというのもあって良い機会なので思い切って、POGを始めてみようと思います(ネタにもなるしというのは内緒)。

仕組みなど、わからないことだらけですが、まずは参加できるPOGのサイトをネットで調べてみました。

※POGを知らない人のために簡単に説明すると、架空の馬主となって指名した馬が獲得した賞金をポイントに換算して競いあうゲームです。

トータルポイント賞の優勝賞金30万円ってマジ!?

ネットで調べてみたところ、POGの主催団体で有名なのはJRA-VANnetkeibaであることがわかりました。

他にもPOGの主催団体があって、中には複数のPOGを楽しんでいる人もいるみたいですが、私は最初なので今年はJRA-VANの1つに絞ってやることにします。

JRA-VAN POG’13

JRA-VAN POG’13の詳しいルール説明はここでは割愛させて頂きますが、ゲーム概要を読み進めていくと

・トータルポイント賞
・シェアポイント賞
・単勝回収率賞
・2歳トータルポイント賞
・2歳シェアポイント賞
・2歳単勝回収率賞

なるものがあることがわかりました。

そして、POG’13の傾向と対策を読んでいくと、トータルポイント賞かシェアポイント賞のどちらかに狙いを定めたほうが良いとあります。

シェアポイント賞を狙うのは難しそうなので、ここはトータルポイント賞狙いで1年間楽しむことにします

初心者なりの9つのPOG戦略

日本ダービー表彰式
日本ダービー_表彰式 posted by ©奉行

まずはPOGを楽しむことが一番ですが、やるからにはランキング上位に入りたいのでトータルポイント賞の50位以内に入ることを目標に、自分なりに傾向と対策を考え、戦略を立ててみました。

ただし、初心者なりの浅い戦略なのでツッコミはなしでお願いします(笑)。

 

牡馬中心の指名スタイル

過去の最終ランキングの上位を見てみると、ダービー馬を指名することに成功した人達ばかりが並んでいます。

裏を返せばダービー馬を指名できないとランキング上位に入れないことが言えます。

そして、それをわかってか、ランキング上位者は牡馬を多めに指名している傾向があります。

私もそれに習って牡馬を多めに指名するスタイルでいきたいと思います。

 

社台グループの良血馬

相馬眼もなく、前もってPOGの本を買って狙いの馬がいるわけでもないので、競馬界を席巻しているといってもいい社台グループの良血馬中心で指名をしてみようと思います。

評判の良血馬の中に未来のダービー馬がいることを信じて…

 

ディープインパクト、キングカメハメハ産駒

昨年の種牡馬リーディングの1位はディープインパクトです。そして2位がキングカメハメハです。

この2頭は今年の7月21日現在でも、1,2位にランクインしていて、現在の日本競馬界を代表する種牡馬です。

今年はゼンノロブロイ産駒に注目が集まっていますが、成績が優秀な、この2頭の産駒に絞って指名したいと思います。

 

近親に活躍馬

やはり毎年のように活躍馬を出す母馬は要チェックです。

兄弟に重賞勝ち馬がいると期待度がグッと上がります。

反面、今年初めて産駒がデビューし、実績がない母馬の仔はなるべく避けようと思います。

ウォッカの初仔なんかは夢はあるんですけど、確実性を求めたいと思います。

 

産駒が芝のレースで活躍している

上記の続きになるのですが、いくら兄弟馬が重賞勝ち馬でもそれが芝のレースじゃないと意味がありません。

産駒がダートで活躍する傾向にあるなら、ダービーを狙うのはなかなか厳しいです。

POG的には、なるべくクラシックで活躍しそうな馬を指名したいところです。

 

晩成型は避ける

期間がダービーまでと決まっているので、古馬になって活躍する馬を指名しても意味がありません。

産駒の傾向を掴んで、なるだけ早い時期から活躍できそうな馬を指名するのがPOGのカギとなりそうです。

 

栗東所属(関西馬)

西高東低と言われて久しい、昨今の競馬界。

ダービー馬も過去10年、ロジユニヴァース以外は全て栗東所属の関西馬が勝っています。

栗東所属の馬を中心に、指名を考えていきたいと思います。

 

冠名なし

これは戦略というより好みなんですが、選択に迷ったら冠名なしの馬を選ぼうと思います。

冠名の文化は大事にしないといけないと思いますが、個人的には冠名なしの馬の方が好きです。

 

指名者数が少ない人気薄

ここまでの戦略を踏まえて指名すると、どうしても指名ランキングで人気の馬ばかりになってしまうので少し面白くありません。

穴っぽい人気薄を牡馬、牝馬から1頭ずつ指名して一発を狙います。

 

この戦略で良い結果を出せるのかはわからないけど

以上の9つの戦略を重視して指名馬を選び、初めてのPOGを楽しむ事にします。

実は、この記事を書いている段階で既に指名馬が1頭出走しているのですが(汗)、次回は指名した馬10頭を発表したいと思います!

JRA-VAN POG’13で指名馬10頭を選ぶ!①
→ JRA-VAN POG’13で指名馬10頭を選ぶ!②

ブログの更新情報はTwitter(@sato9_k8)とfeedlyで配信しています。

↓コチラのボタンからフォローできますよ!

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

 
PAGE TOP ↑