JRA-VAN POG’13で指名馬10頭を選ぶ!②

公開日: : 最終更新日:2014/01/27 POG

アユサン
アユサン 2013年4月7日 阪神競馬場 posted by ©TRJN

昨日更新した「JRA-VAN POG’13で指名馬10頭を選ぶ!①」の続きです。

 

ステファノス

父 ディープインパクト
母 ココシュニック
母父 クロフネ
馬主 キャロットファーム
厩舎 藤原英昭[栗東]

ディープとクロフネの配合は過去3頭がデビューし、3頭ともオープンで活躍しています。

戦略的に初仔の指名は避けようと思っていましたが、あまりにも前評判が良い馬なので指名してしまいました(笑)。

ガリバルディと共に、藤原厩舎のツートップとして活躍して欲しいです。

 

ベルキャニオン

父 ディープインパクト
母 クロウキャニオン
母父 フレンチデピュティ
馬主 金子真人ホールディングス
厩舎 堀宣行[美浦]

昨年の弥生賞を勝ったカミノタサハラの全弟。

2つ上に3歳の重賞で活躍したマウントシャスタもおり、ディープとの配合ではハズレ無しの血統です。

ある番組で競馬記者が選ぶダービー馬候補ランキングで1位になったそうで、ますます期待のハードルが上がりました(笑)。

 

ローハイド

父 ディープインパクト
母 アドアード
母父 Galileo
馬主 石川達絵
厩舎 松田博資[栗東]

POG的に人気はないですが、秘かに期待している1頭です。

ディープとGalileoの配合が上手くハマれば、もしかすると、もしかするかもしれない大物候補。

今期のPOG、▲的な存在です。

当初入厩予定だった中竹厩舎から、実績のある松田博厩舎に変わったこともプラスで、とにかくデビューが楽しみです。

 

ここからは牝馬です。

 

キュリオスティー

父 ディープインパクト
母 キュー
母父 フレンチデピュティ
馬主 キャロットファーム
厩舎 戸田博文[美浦]

写真を見たアンカツが、馬体を絶賛したことで話題の牝馬。

気性の難しい面が出やすい血統ですが、仕上がりの早さが目立つ血統でもあるので、そこに魅力を感じています。

全兄エネアドがイマイチの成績でしたが、牝馬に変わったことで気性の激しさが良い方向に出てほしいです。

また、半兄ブレイクランアウトが好きだったのも指名の理由の1つです。

 

ベルフィオーレ

父 ディープインパクト
母 ワンフォーローズ
母父 Tejano Run
馬主 ロードホースクラブ
厩舎 藤原英昭[栗東]

今年のロード募集馬の中で人気No.1だった馬。

半姉レディアルバローザ、全姉キャトルフィーユのどちらもクラシック戦線に乗っているので、産駒の安定感を買っての指名です。

馬名は「美しい花」という意味で、とても良い名前が付けられました。

桜が満開の競馬場で、この馬がゲートインしている姿を今から想像しています。

 

とにかく指名は悩みました!もしかしたら変更するかも?

以上の10頭が、私の選んだ2013年のPOG指名馬です。

もしデビュー前に怪我などで競走馬登録を抹消された場合は、指名に迷ったトゥザワールドサングレアルサトノアラジンアドマイヤウイング… などから選びたいと思います(まだデビューしてなければ、2013年12月23日まで変更が可能)。

とにかく指名した以上は、たとえ走らなくても応援したいと思いますし、怪我なく無事に走って欲しいです。

POGで指名馬を選ぶ作業が、こんなに楽しいとは思わなかった~(笑)。

→ POG馬(ガリバルディ・ステファノス・パリーアーク・ローハイド)4頭がデビュー!

ブログの更新情報はTwitter(@sato9_k8)とfeedlyで配信しています。

↓コチラのボタンからフォローできますよ!

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

 
PAGE TOP ↑