POG馬(ガリバルディ・ステファノス・パリーアーク・ローハイド)4頭がデビュー!

公開日: : 最終更新日:2014/02/02 POG

ディープインパクト
ディープインパクト posted by ©うまタロー

前回、POGで指名した馬を10頭紹介しましたが、今回はその内4頭のデビュー戦の結果を報告したいと思います。

POGファンなら結果はご存知だとは思いますが、お付き合い頂ければ幸いです。

JRA-VAN POG’13で指名馬10頭を選ぶ!①
→ JRA-VAN POG’13で指名馬10頭を選ぶ!②

 

ステファノス

2013/7/20 2歳新馬 中京 芝1600m 2番人気 4着

ステファノスレッドアルヴィスフェルメッツァと評判馬がいる中、2番人気という評価を受けデビュー戦に臨みました。

初のPOG馬の出走ということもあり、期待に胸を膨らませてレースを見ましたが、結果は4着。

勝ち馬フェルメッツァ、2着レッドアルヴィスと直線ほぼ同じ位置からのヨーイドンで負けたことを考えると、現段階での完成度は2頭に劣っている印象を受けました。

悔しいPOG馬のデビュー戦となりましたが、まだ2歳の夏の時期ですし、これからの成長に期待して秋を待ちたいと思います。

 

パリーアーク

2013/7/28 2歳新馬 函館 芝1800m 1番人気 3着

函館でディープインパクト産駒が軒並み苦戦している傾向を考えれば、この3着という結果は立派だと思っています。

直線はちゃんと伸びてますし(4コーナーで反応が悪くムチを入れられてましたが)、決して悲観する内容ではないです。

それに全兄のムーンリットレイクが3歳の4月デビューだったことを考えれば、2歳の7月にデビュー出来たことは大きく、早い時期からの活躍が見込めそうなのは何よりです。

今回は勝ち馬から大きく差を広げられましたが、京都や東京などでは逆の結果になると信じているので、これからが楽しみです。

 

ガリバルディ

2013/8/3 2歳新馬 新潟 芝1800m 1番人気 2着

ガリバルディオリハルコンと、POGでも人気の2頭のデビューに注目が集まった新馬戦。

一騎討ちムードさえあったレースは、フタを開けてみると、ガリバルディ2着、オリハルコン4着と少し拍子抜けの結果となりました。

ガリバルディが勝ち上がれなかったのは残念ですが、ステファノスと同じく藤原先生が「何が何でも今日勝ちたい仕上げではなく、余裕残しで大事に調整している」という言葉を信じたいです。

そして、次は確勝級だと信じています。

あと個人的には、名前の由来がイタリア統一の三傑の一人だけに、イタリア出身のデムーロが乗ると面白いんじゃないかなと思っています(お兄ちゃんの方でお願いします)。

 

ローハイド

2013/8/4 2歳新馬 函館 芝1800m 2番人気 5着

掲示板にはのりましたが、人気もしてただけに5着という結果は少し残念です。

ただ、パリーアークと同じでディープインパクト産駒は函館で結果を出せてないので、仕方ないと前向きに捉えています。

この馬は500キロ近い馬体があるのですが、松田先生が「素軽い走りをする」を言っていることに期待感があります。

レースではまだ幼い面を見せていて、直線も真っ直ぐ走らずフラフラしていましたが、 これからの成長次第では変わってくると感じています。

 

1回使ったことで変わるはず!勝負は2戦目からだ!

見て分かる通り、4頭がデビューしたにもかかわらず、勝ち上がった馬がいないという少し寂しい結果に終わっています。

ただ馬によって仕上がりの早い馬や、初戦から動けるタイプといるので、まあ、こんなもんかなと思っています(さっきから、ポジティブに捉えすぎ?)。

逆にこの時期に一回使えたことが、秋にデビューする組に比べてアドバンテージになることを願っています。

デビュー戦はやっぱり期待が大きいだけに勝ってほしいというのが本音ですが、負けてもそれだけで評価を下げることはありません。

一戦だけでは何も分かりませんし、デビュー戦で負けて「この馬はダメだ」とか言っている人はちょっとナンセンスだと思います。

初戦で負けてダービー馬になった馬は何頭でもいますし、まだまだこれからという期待のほうが大きいです。

→ キュリオスティー(POG馬)がデビュー!ここまで大敗するとは…

ブログの更新情報はTwitter(@sato9_k8)とfeedlyで配信しています。

↓コチラのボタンからフォローできますよ!

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

 
PAGE TOP ↑