トレクァルティスタ(POG馬)が一番星!やっと指名馬が勝ってくれました(笑)

公開日: : 最終更新日:2014/02/02 POG

トレクァルティスタ
5R勝ち馬 トレクァルティスタ(四位洋文) posted by ©arima

どうも! POGのことを1ヶ月近く触れていなかったサトQです!

POG馬が出走しているにもかかわらず記事を書いていませんでしたが、ずっと注目して応援はしていました(Twitterではけっこう呟いてたんですけどね)。

前回の記事からは2頭がレースに出走しています(計3レース)。

 

2歳未勝利 阪神 芝1800m

⑧ローハイド 福永祐一 1番人気 2着

三度目の正直ならず、またしても2着(ガクッ)。

人気を分けあったライザンがちょっと強すぎました(3馬身差の圧勝)。

さすがに逃げて、あの脚を使われては後ろから行ったんじゃ届かないです…

まあでも、色々な競馬を教えて試している段階だと思うので仕方がないかなという感じはしています。

負けはしましたが能力的には、いつ未勝利を抜けだしてもおかしくないと思うと嬉しかったです(3着には2馬身差を付けてることからも)。

 

2歳新馬 東京 芝1800m

③トレクァルティスタ 四位洋文 1番人気 1着

や、やりました~!

待望のPOG馬の初勝利!しかも、新馬勝ち!!

POGを始めて、ここまで来るのに計8戦を要したので喜びもひとしおです(嬉涙)。

コディーノの全弟として期待されてデビューしたトレクァルティスタですが、2着のラインハーディーを最後まで抜けせなかった勝負根性はなかなか見所があるんじゃないでしょうか。

左だけチークピーシーズ付けちゃってる、黒鹿毛の馬体もカッコイイです。

次走は現時点で未定とのことですが、クラシックのタイトルを取れなかったお兄ちゃんの分も、この馬には活躍して欲しい気持ちで一杯です。

 

2歳未勝利 京都 芝2000m

⑥ローハイド 福永祐一 1番人気 1着

四度目の正直(笑)で、やっとローハイドが初勝利を上げました!

POG馬の中で、唯一、新馬後に放牧に出ないで頑張ってただけに、オーナーとしてこの勝利は格別でした(笑)。

ここで一息入れるでしょうから、しっかり休んでまた元気な姿をターフで見せてほしいと思います。

 

早くも伝説の新馬戦の声が? って早い、早い(笑)

JRA-VANのPOG指名者ランキングでも現時点でトップ10入りしているラングレーベルキャニオンが遂に今週の東京でベールを脱ぎます。

しかし、まさかこの2頭が同じレースでデビューすることになるとは…(指名者としては複雑)

他にもディープブリランテの弟のゼウスバローズなど出走を予定しているので、簡単にはいかないとは思いますが、ここはワン・ツー決着をオーナーとしては期待したいです。

この2頭による対決が、ローズキングダムヴィクトワールピサの新馬戦を彷彿とさせる感じになったら最高(あれはやばかった)。

POGやってなくても競馬ファン的に注目の一戦なので、今からレースが楽しみです!

→ 【東スポ杯2歳S 2013予想】ラングレー(POG馬)を応援するっきゃないでしょ!

ブログの更新情報はTwitter(@sato9_k8)とfeedlyで配信しています。

↓コチラのボタンからフォローできますよ!

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

 
PAGE TOP ↑