【CBC賞2013・他 展望】本格的に夏競馬突入!

公開日: : 最終更新日:2013/11/10 レース展望

今週から中京と福島で、ローカル開催が始まります。

夏になり、これから気温の方もグングン上がってくるので、競馬場にお出かけの際は暑さ対策をしっかりして、熱中症にならないように十分気をつけて下さい。

 

ヘッドライナー
ヘッドライナー(競走馬) posted by ©Cake6

CBC賞 [GⅢ] 中京 芝1200m

中京競馬場は2012年3月にリニューアルオープンし、CBC賞の舞台でもある芝1200mは以前とは異なり直線の長いコースとなりました。

コースが変わり昨年のデータしか参考にする事が出来ないという意味では、今年も登録している昨年の覇者のマジンプロスパーは要チェックな馬と言えます。

今回はトップハンデの58キロになりますが、去年57.5キロで制しているので問題なく、大型馬で汗のかきやすい時期を得意とする馬だけに連覇の可能性は十分ありそうです。

不安な点は去年とは違い、高松宮記念からマイラーズカップを挟んでの臨戦過程がどう影響するか、ということだけでしょう。

 

今回もハナをきって逃げるでしょう!

高松宮記念を逃げ粘って3着に入ったハクサンムーンも人気の1頭となりそうです。

開幕週の馬場を考えるとこの馬に追い風のようですが、直線が長いコースだけに相当力がないと逃げ勝つのは難しいのではないかと見ています。

今後のハクサンムーンの真価が問われる一戦となりそうです。

枠順はスタートしてからコーナーまで、ある程度距離があるので、有利不利はあまり出ないのかなと思っています。

サトQの予想→ 【CBC賞2013予想】魔神連覇に期待!

 

ラジオNIKKEI賞 [GⅢ] 福島 芝1800m

残念ダービーと呼ばれる3歳馬限定のハンデキャップ競走!

このレースは能力比較がはっきりしていない3歳馬同士の一戦で、しかもハンデキャップ競走になるため予想するのが難しいレースと言えます。

今年の出走予定メンバーを見ても、どの馬から入っていいものか頭を悩ませるものがあります。

ハンデ戦となった2006年以降のデータを見てみると、優勝馬は重賞での連対実績がなく、トップハンデの馬は1回しか連対していない事がわかります。

クラシック戦線で重賞を走ってきて、お釣りがない馬よりも、条件戦を勝ち上がってきて勢いのある馬を狙うのが馬券の買い方としては正しそうです。

そういう意味では、アドマイヤドバイインプロヴァイズダイワストリームが狙い所として面白そうです。

小回り福島の開幕週の芝ということも忘れず頭に入れ、予想の印を打ちたいと思います。

サトQの予想【ラジオNIKKEI賞2013予想】残念ダービー福島決戦!

 

破竹の重賞5連勝で帝王賞(大井・JpnⅠ)を快勝!

展望から話はそれますが、昨日のホッコータルマエは強かったですね。

去年のジャパンカップダートで3馬身差以上付けられたニホンピロアワーズに対して、1馬身差をつける完勝で見事リベンジを果たしました。

重賞5連勝はなかなかできることじゃないですし、4歳馬ということを考えるとまだまだ強くなる可能性があるので今後が楽しみです。

 

ブログの更新情報はTwitter(@sato9_k8)とfeedlyで配信しています。

↓コチラのボタンからフォローできますよ!

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

 
PAGE TOP ↑