【小倉記念2013・他 結果&回顧】武豊とメイショウは夏の小倉の風物詩!

公開日: : 最終更新日:2013/11/06 結果&回顧

メイショウカイドウ
メイショウカイドウ posted by ©うまタロー

小倉記念 [GⅢ] 小倉 芝2000m

メイショウナルトが重賞初勝利!

格上挑戦でしたが、メイショウナルト強かったですね。

武豊騎手のゴーサインに応えて、早め先頭からそのまま押し切ってしまいました。

それにしても、また小倉記念でメイショウと武豊ですか。

もう、この組み合わせは夏の小倉の風物詩と言っていいですね。

誘導馬として参戦していたメイショウカイドウも応援してるようでした(笑)。

鞍上の武豊騎手は、そのメイショウカイドウ以来の小倉記念3勝目で、歴代トップタイの勝利数に並びました。

しかも今回の勝利でサマージョッキーズシリーズではトップに立ち、優勝を狙える位置にいます。

今年の夏はいつも以上に武豊騎手から目が離せないですね。

 

小倉で勝たずに、どこで勝つの?ねぇ?

1着 メイショウナルト
2着 ラブリーデイ◯
3着 マイネルラクリマ
6着 エクスペディション◎

対抗のラブリーデイは2着に来ましたが、本命のエクスペディションは6着でした…

雨で馬場が渋ったのが影響したのでしょうか?

最高の条件、最高の状態だっただけに6着という結果は残念としかいいようがないです。

まあ、それ以前にメイショウナルトを無印にしてる時点で予想としてはダメですけどね。

しっかり反省して、次に繋げます。

 

レパードS [GⅢ] 新潟 ダート1800m

トランセンドや、ホッコータルマエに続くのはこの馬?

勝った1番人気のインカンテーションは、最後の直線で2番手から上がり最速の脚を使っていました。

こんな強い競馬をされたら、さすがに後ろの馬たちの出番はないですね。

新潟ダート1800mらしく、4角で前に付けていた馬が3着以内を占める形となりました。

 

本命馬が2着に入るも…

1着 インカンテーション
2着 サトノプリンシパル◎
3着 ケイアイレオーネ

本命のサトノプリンシパルは、逃げて2着に粘りました。

ヒモ抜けで馬券は取れませんでしたが、人気サイドでの決着だったので、そこまで悔しい感じはないです。

また、予想としては本命に迷った2頭が1,2着ときたので、目の付けどころは悪くなかったかなと思っています。

 

 

勝負は下駄を履くまで分からない!

ブログを始めてから約2ヶ月間、予想を外した次の週は必ず当てて馬券を取っていたのですが、先週外したことで初の2週連続不的中となりました。

回収率も一時期174%まであったのが、126%まで落ちました。

目標の200%は遠のきましたが、全然想定内の出来事なので気持ちは凹んでいません。

むしろ、まだまだこれから! って感じです。

関屋記念当てるぞぉぉぉ~!!!

 

【重賞予想】
【関屋記念2013予想】この夏は連覇がキーワード!…だと勝手に思っている!

 

ブログの更新情報はTwitter(@sato9_k8)とfeedlyで配信しています。

↓コチラのボタンからフォローできますよ!

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

 
PAGE TOP ↑