【高松宮記念2014予想】レディオブオペラ、逆襲のラン!

公開日: : 重賞予想, [GⅠ]

レディオブオペラ

どうも、POG馬の重賞勝利がなかなかに遠いサトです!

毎日杯は、ディープ産駒が強いだけにラングレーステファノスには期待度MAXで応援したんですけどね…

レースとしては見応えのある、熱の入る直線でしたが、おしくも3,4着という結果にガックリと肩を落としています。。

違う見応えがあったのは日経賞。

ウインバリアシオンが豪快なマクリで見ていて気持ち良い、強い勝ち方でしたね。

肝心の馬券の方は、本命ドンズバでも相手がついてこず撃沈しましたけど…(涙)。

先週のゴールドシップと言い、改めてオルフェーヴルの凄さを実感したレースとなりました。

では、さっそくですが切り替えて、高松宮記念の予想の方へいきます。

photo by ©名馬電機社長

高松宮記念 [GⅠ] 中京 芝1200m

第44回高松宮記念 G1  2014年3月30日中京11R‐馬柱|KLAN

  [想定人気]  
1. ストレイトガール
2. ハクサンムーン
3. コパノリチャード
4. レディオブオペラ
5. スマートオリオン
6. リアルインパクト
7. サンカルロ
8. レッドオーヴァル

  [予想印]  
◎ ⑭レディオブオペラ
◯ ⑫ハクサンムーン
▲ ③サンカルロ
△ ④レッドオーヴァル
△ ⑥リアルインパクト

  [買い目]  
3連複 軸1頭流し
⑭-③④⑥⑫
6点×1,000円 計6,000円


鞍上は高松宮記念男の藤田伸二!

上位人気の中で、一番死角が少ないのはストレイトガールでしょう。

ただ、今回本命にしたレディオブオペラとは、そんなに力の差はないと思っています。

まず、直接対決となった前走のシルクロードSは敗因がハッキリしてますし(馬体が減っていて状態が万全ではなかった)、逆に2着に来てることを評価したいです。

エピセアロームを破っていることから実績的な見劣りもありませんし、初の左回り、坂のあるコース、と不安要素はありますが、逃げるだけじゃなく控えても結果を出している点は、逃げ一辺倒の馬に比べると大きな強みだと見ています。

雨で馬場が悪くなっても、シングスピールに母父Kingmamboならマイナスにならないイメージですし(あくまでも個人的イメージ)、未勝利戦ですが函館の不良馬場を9馬身差でブッチギリで圧勝していることも見逃せないポイントです。

仮に、ストレイトガールじゃなく、レディオブオペラの方がシルクロードSを勝ってたら人気は逆になってた可能性大。

前走、負けたことで配当的においしいなら、積極的にレディオブオペラの方を狙ってみたいです。

対抗は、実績ナンバーワンのハクサンムーン

前走負け過ぎの感は否めないですが、実力的に一度の大敗で見限れません。

明日はいつもより多めに、クルクル回ってレースに臨んでほしいです(笑)。

人気の一角のコパノリチャードは、いくら前走が強かったとしても、初のスプリント戦がG1なら見送りが妥当な判断だと思っています。

逃げられなかった時の脆さも、消しの理由です(あまりテンの速い馬じゃない)。

回収率2014

もう3月も終わりということで、現在の回収率を確認。

今年は、これまで31レース予想し、回収率は…

176%

と、なっています。

三ヶ月終えて、この数字なら上々でしょう(笑)。

ただ、根岸Sの大当たりから、いまいちパッとしていません。。

なんで、そろそろホームランを打つべく、高松宮記念は、いつもより金額多めにちょっと勝負してます。

このドキドキが、たまらないぜ~(笑)。

もっと「高松宮記念の予想」が見たい時は…
競馬の人気ブログランキングへ

ブログの更新情報はTwitter(@sato9_k8)とfeedlyで配信しています。

↓コチラのボタンからフォローできますよ!

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

 
PAGE TOP ↑