天皇賞(春)2014予想*キズナとフェノーメノ。迷いに迷って本命は…

公開日: : 重賞予想, [GⅠ]

フェノーメノ

どうも、サトです!

タイトルの通り、キズナフェノーメノのどちらに本命の印を打つのか迷いました。

相手は結構スンナリと決まったんですけどね。

先週、ワールドエースを本命にして勢いにのる(調子に乗っているとも言える) 男の予想を参考程度にどうぞ。

photo by ©lunapark0531

第149回  天皇賞(春)  [GⅠ]

京都 芝3200m 定量 15:40

天皇賞(春)2014の出馬表と予想

※「想定人気」は出馬表からGO!

< 買 い 目 >
3連複 軸1頭流し
⑭-③⑦⑪⑮ 6点×500円
3連単 軸1頭流し
⑭-③⑦⑪⑮ 12点×100円
計4,200円

平成の盾男とキズナを信じる!

直前まで悩んだ結果、本命は…

キズナ

にしました。

キズナ

photo by ©うまタロー

理由は情熱大陸を見たからです。

以上です。

…で、終わると競馬ブロガーの風上にも置けないと思うので、もう少し書きます。

まず京都コース3戦3勝という戦績に注目したいですね。

どれも強い勝ち方ですが、特に京都新聞杯のパフォーマンスは圧巻でした。

3つとも開催5日以内のレースで結果をだしているので、馬場状態の良い今週末のコースは相性抜群のはずです。

そして、色んな所で言われてるキズナの3200mの距離適性。

ディープインパクト産駒がどうのこうのとありますが、私は気にしていません(むしろディープ産駒は全部買います)。

佐々木調教師も言ってましたが、タフな馬場であるロンシャンの2400mをこなしているので大丈夫だと思いますし、武豊騎手がよく言う「キズナのスタイル」は馬の行く気に任せて走るので、息の入りやすさから難なくこなしてくれるはずです。

ただ、縦長の展開で前残りのケースも考えられるだけに、後方からの競馬となりやすいそのキズナのスタイルが仇となる可能性もゼロじゃない。

ということもあって、最後まで先行して抜け出す脚のあるフェノーメノと本命は迷ったんですけどね…。

最終的には、第80回日本ダービー馬のキズナと、武豊騎手の手腕を信じるという決断をしました。

気持ち良く勝って、スカッとさせてほしいなと思います。

 

ゴルシはねぇ…

ゴールドシップの本命も少しは考えました。

ただ、いかんせん京都の高速馬場が…。

雨でも降るのなら、また変わってきますが、思いっきり予報では晴れマークですからね。

豊富なスタミナを武器にそのまま押し切ってしまう場面も考えられますが、私は消しという判断にしました。

ゴルシと先行王子のウィリアムズは手が合いそうなんですけどね。。

ブログの更新情報はTwitter(@sato9_k8)とfeedlyで配信しています。

↓コチラのボタンからフォローできますよ!

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

 
PAGE TOP ↑