【中京記念2013予想】ランリョウオーが開催尾張(終わり)で迎えた好機!

公開日: : 最終更新日:2014/02/20 重賞予想, [GⅢ]

中京の芝は、とにかく瞬発力以上にパワーが求められます。

開催の最終週となれば、尚の事。

そのため今回はパワータイプの馬を中心に馬券検討し、その中でも重賞初挑戦、初制覇の期待がかかるランリョウオーを本命としました。

ランリョウオー
10R勝ち馬 ランリョウオー(武豊) posted by ©arima

ランリョウオーを本命にした理由は3つあります。

 

相手なりに走る安定感

5走前の逆瀬川ステークスで4着になった後は、近走すべて連対を果たしていて堅実さが光ります。

今回は初の重賞挑戦となりますが、いつも背負っている斤量57キロから、斤量55キロへと軽くなるのは魅力です。

 

阪神コース実績

中京と阪神は似たような馬場のため、阪神で好走する馬は中京でも活躍する傾向にあります。

中京コースは今回が初めてですが、阪神コースを計9回走り、成績が[1.3.2.3]と3着内率67%を超えていて好走する要因を持っています。

 

マイルと、左回りの実績

マイルは計10回走り、成績が[3.4.0.3]と、連対率70%と安定していて、左回りは計4回走り、成績が[2.2.0.0]と、連対率100%と抜群の結果を残しています。

 

以上の「相手なりに走る安定感」「阪神コース実績」「マイルと左回りの実績」を重視して、ランリョウオーを本命に推したいと思います。

今回あまり行きたい馬も少ないので、④番枠を活かして前で競馬して欲しいです。昨日3勝で通算500勝を達成した、乗れている浜中騎手ならやってくれるでしょう。

 

予想のまとめ

◎ ④ランリョウオー
◯ ⑮シャイニーホーク
▲ ⑯フラガラッハ
△ ③フレールジャック
△ ①ワイズリー
△ ⑨ムクドク
△ ⑫ミッキードリーム

 

対抗は気性難はネックですが、米子ステークス4着と、六甲ステークス1着を評価してシャイニーホークにします。

単穴は調教で自己ベストを更新し、一発の期待を秘める去年の覇者フラガラッハです。

押さえ筆頭には、力の要る中山と阪神で好走経験のあるフレールジャック

あとは、54キロが魅力のワイズリー、元町ステークスでランリョウオーを破った実績を評価してムクドク、去年このレース4着のミッキードリームを押さえます。

馬券はランリョウオーを軸に

馬連④-①③⑮⑯を各700円

ワイド④-⑨⑫を各200円

計3200円で勝負です!

3枠のサンデーレーシング2頭を消した理由

リルダヴァルは栗東に帰厩したのが7月3日とつい最近で、しかも調教の動きも悪いという情報から、当初の本命候補から一転、思い切って消しました。

中京コースの適性は高そうなんですが、いかんせん調教が悪いとなると… て、感じです。

ドナウブルーは軽い芝のコースでしか結果を残していないというのが最大の理由で、56キロも牝馬には実質トップハンデなのでここは切りました。

毎年のように波乱の結果となっている傾向も手伝って、人気の2頭はここは消しでいきます。

【結果&回顧】
→ 【函館2歳S 2013・他 結果&回顧】ワイド[4,380円][5,760円]ダブル的中!!

ブログの更新情報はTwitter(@sato9_k8)とfeedlyで配信しています。

↓コチラのボタンからフォローできますよ!

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

 
PAGE TOP ↑