【レパードS 2013予想】新潟ダート1800mは前が止まらない!

公開日: : 最終更新日:2013/11/06 重賞予想, [GⅢ]

新潟のダート1800mはとにかく、逃げ・先行馬が有利なコースです。

坂のない平坦コースということもあって、前に行く馬が止まらないケースが多発します。

このコース傾向を踏まえ、確実に前に行く事が予想されるサトノプリンシパルを本命にします。

 

⑦サトノプリンシパル 牡3 56.0 蛯名正義

サトノプリンシパル
Satono Principal 01 posted by ©名馬電機社長

サトノプリンシパルはダートで5回走っていますが、全て2番手以内で競馬をしていて、先行できる脚が持ち味の馬です。

新潟ダート1800mは初めてですが、脚質的にはバッチリ合うと思います。

また、ダートでの成績は[3.0.1.1]と安定しており、その全てが1800mのレースで距離実績があるということも今回プラスに働くと思います。

特に前走のレースでは古馬相手に逃げながらも、直線で二の脚を使って勝利し、この馬の高い能力を感じました。(逃げて、なお上がり3位の脚を記録)。

このレースを勝ったトランセンドホッコータルマエに続く馬はサトノプリンシパルだと信じて、軸に据えて馬券を買いたいと思います。

 

予想のまとめ

◎ ⑦サトノプリンシパル
◯ ①アムールポエジー
▲ ⑥シグナルプロシード
△ ⑩リキサンステルス
△ ⑮ハイパーチャージ

 

対抗は、前走の関東オークスを2番手から上がり最速の脚で5馬身差を付けて勝ったアムールポエジーにします。

この馬は牝馬ですが、2走前に勝ったレースで3着のロンギングエースを物差しとするなら、十分牡馬相手でもやれると思います(ロンギングエースは次走で古馬相手の500万下のレースを勝利)。

サトノプリンシパルと同じく前に行ける強みもあり、目下3連勝中と勢いもあるので期待しています。

単穴には2走前に、現在オープン馬のフリートストリートをハナ差まで追い詰めたシグナルプロシードを推します。

今回もあの時と同じように先行出来れば、突き抜ける可能性さえあると思っています。

あとは調教の動きが良かったリキサンステルス、大外枠は気になりますが先行タイプのハイパーチャージを押さえとします。

 

馬券はサトノプリンシパルを軸に

馬連⑦-①⑥を各1,000円

ワイド⑦-⑩⑮を各500円

計3000円で勝負します!

 

どっちも来ない可能性はあるけど…

いつものように配当の妙味を考えて人気の一角インカンテーションを消しましたが、実は本命にするかすごく悩みました。

必ず前に行くことを買ってサトノプリンシパルの方を選びましたが、正直インカンテーションが勝ってもおかしくないと思っています。

もしサトノプリンシパルがとんで、インカンテーションが来たら

今夜の枕を濡らします(笑)。

 

【結果&回顧】
→ 【小倉記念2013・他 結果&回顧】武豊とメイショウは夏の小倉の風物詩!

 

ブログの更新情報はTwitter(@sato9_k8)とfeedlyで配信しています。

↓コチラのボタンからフォローできますよ!

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

 
PAGE TOP ↑