7197頭の頂点へ!第80回日本ダービー予想

公開日: : 最終更新日:2014/02/21 重賞予想, [GⅠ]

ウォッカ
ウォッカ(第74回東京優駿、東京競馬場) posted by ©Goki

今年のダービーのCMになっているウォッカの勝利は本当に衝撃的でした。

なんせ64年ぶりの牝馬の勝利でしたからね。

さすがに牡馬相手には通用しないと、軽視してしまったことを当時は後悔しました。

たしか本命ヴィクトリーだったような気が…(笑)。

四位騎手のゴール後のポーズも、とても印象に残っています。

それでは、本題の今年のダービーの予想へいきましょう。

本命をどちらにするか最後まで悩みました

結論を先に書くと、本命はエピファネイアにしました。

キズナと最後まで悩みましたが、初志貫徹でエピファネイアでいきます。

途中のソエ情報などでだいぶ揺らぎましたが、ラジオNIKKEI杯2歳Sを見た時の自分の直感を信じたいと思います。

他の理由としては、まず皐月賞組から入るのがベターというのと、私は血統は詳しくないのですが、父も母も母父も東京2400mのGⅠを勝っているというのが後押しになりました(素人的な見方かもしれませんが…)。

調教も直前に坂路に切り替えて馬なりでの追い切りでしたが、それまで量をこなして入念に乗り込まれていたので、ソエの影響はそれほど心配していません。

レースを見てると結構かかるイメージがありますが、福永騎手がうまく道中抑えてくれれば最後の直線は瞬発力に物を言わせて弾けると想像してます。

福永騎手には去年のワールドエースの悔しさを今回にぶつけてほしいし、父の洋一さんが果たせなかったダービー制覇をこの馬と共に叶えて欲しいと思います。

末脚の破壊力は世代No.1!

対抗は、もちろんキズナです。

キズナが弥生賞で負けて皐月賞に出なかったことで、今年のダービーが面白くなってますよね。

前走、前々走とも圧倒的なパフォーマンスを見せたことで、4強の中でも1,2を争う評価を受けています。

直線の脚は世代でもトップクラスですし、東京コースは合うだろうと誰でも予測がつきます。

鞍上はダービー4勝の武豊騎手で、不安らしい不安は見当たりませんが、怖いのは後ろから行くので、届かない可能性があるということだけです。

皐月賞馬は見送りました…

単穴はマイネルホウオウにしました。

調教で良い動きをしていましたし、東京マイルを勝つ馬はダービーに向いている的なことを、松田国英調教師が以前言っていた気がするので、それを信じたいと思います。

以下、押さえをコディーノアポロソニックとしました。アポロソニックには逃げ粘りを期待しています。

4強の一角のロゴタイプは外しました。

皐月賞馬で強いのは認めますが、距離不安と乗り替わりをマイナスと見ました。

コディーノにも同じ事が言えるのですが、東京コースでの重賞実績と、騎手が1枠をうまく活かして乗れば距離もこなしてくれるんじゃないかと思うので、押さえます。

予想のまとめ

◎ ⑨エピファネイア
◯ ①キズナ
▲ ⑬マイネルホウオウ
△ ②コディーノ
△ ③アポロソニック

馬券はエピファネイアを軸に馬連で⑨-①②③⑬を各800円、計3,200円で勝負です。

第80回記念のダービーを的中させ、当ブログにとっても記念の初的中になるように願っています!

→ 天才・武豊復活!僕は帰ってきました!日本ダービー・目黒記念回顧

ブログの更新情報はTwitter(@sato9_k8)とfeedlyで配信しています。

↓コチラのボタンからフォローできますよ!

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

 
PAGE TOP ↑