マイルでもキレてくれ!第63回安田記念予想

公開日: : 最終更新日:2013/10/11 重賞予想, [GⅠ]

ショウワモダン
直線3 posted by ©奉行

写真は3年前の安田記念覇者ショウワモダンです。

この馬は3連勝で勝ったのですが、その後が鳴かず飛ばずで結局一度も勝てずに引退します。

まさにこの時がピークだったんでしょうね。

後藤騎手が雄叫びを上げながらガッツポーズしたのが印象的なレースです。

ちなみに私、この時ショウワモダンが本命で、2、3着の馬もしっかり買い目に入れていたので個人的には会心の予想ができた嬉しいレースでした。

ちょっと自慢みたいになってしまいましたが、あんまりこういうのはないので勘弁して下さい(笑)。

 

破壊力ある末脚が東京で炸裂するか!?

う~ん、、、本命をどの馬にするか最後まで迷いました。

今年の安田記念は、はっきりいってどこからでも入れそうなメンバー構成ですよね。それだけにレースとしてはとても面白くなりそうな予感がします。

各路線から実績馬が参戦してきて、おまけに外国馬までいるので迷いましたが、調教で自己ベストを出すなど抜群の動きを見せたショウナンマイティを本命としました。

マイルは本職ではないですが、もともと折り合いに苦労するタイプなのでかえってマイルの方が走るのではないかと思っています。

不安なところとしては、東京競馬場の経験が青葉賞(5着)の時の一回しかなく、左回りもこの時しか経験していません。

ただ、調教では左回りの方がかえって良いぐらいの動きを見せていますし、前走の大阪杯ではメンバー中最速の上がりを見せるなど、終いの脚に素晴らしいものを持っているので東京の直線はむしろ歓迎ではないかと思っています。

あとは明日、差しがきく馬場状態になって展開が向けば最高です。

枠も良いところに入ったので、去年除外で出走できなかった分も今回にぶつけて、ぜひ初GⅠタイトルを取って欲しいです。

 

なんといっても去年2着の実績!

対抗は、実は昨日の時点では本命だったグランプリボスです。

この馬はマイルで実績がありますし、調教の動きもとても良かったのでショウナンマイティと差のない対抗です。

内田博幸騎手もヴィルシーナではなくこちらの方がチャンスがあると思っての騎乗だと思うので、去年2着の雪辱も十分あると期待しています。

 

東京コースに強い3頭を選びました

単穴には矢作厩舎のもう1頭、ダイワマッジョーレにしました。

この馬、前走の重賞を含めて東京の成績が[2.1.0.0]なんですよね。人気も真ん中辺りみたいなんで馬券的にもおいしい1頭だと思っています。

抑えは同じく東京巧者のダークシャドウカレンブラックヒルにしました。

ダークシャドウの方はショウナンマイティと同じく、中距離路線でトップクラスの馬と引けを取らない競馬をしているだけに、ここで勝ってもおかしくない馬です。

前走乗り方を失敗したと言っていた2回目のコンビを組む戸崎圭太騎手の手腕にも期待しています。

もう1頭、抑えのカレンブラックヒルはなんといっても前年のNHKマイルカップ3馬身差で勝った馬ですし、前走は1頭だけ58kgを背負っての4着なので悲観はしていません。

先行馬にとって枠も1枠1番と、良いところに入ったので楽にポジションを取って競馬して欲しいです。

 

予想のまとめ

◎ ②ショウナンマイティ
◯ ⑦グランプリボス
▲ ⑰ダイワマッジョーレ
△ ⑫ダークシャドウ
△ ①カレンブラックヒル

 

馬券はショウナンマイティを軸に、馬連で②-①⑦⑫⑰を各800円、計3,200円で勝負します。

なお、見てもらったらわかるようにロードカナロアは外しました。

久々のマイル戦がいきなりGⅠというをマイナスに見ました。

時には思い切って外すのも競馬の予想では必要です(笑)。

 

【レース回顧】
岩田ダンスと、ユタカマジック!安田記念・鳴尾記念回顧

 

ブログの更新情報はTwitter(@sato9_k8)とfeedlyで配信しています。

↓コチラのボタンからフォローできますよ!

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

 
PAGE TOP ↑