【フェブラリーステークス2014予想】変幻自在の脚質!ワンダーアキュート!

公開日: : 最終更新日:2014/03/01 重賞予想, [GⅠ]

ワンダーアキュート

どうも、現在、回収率316%のサトです!

根岸Sで3連複を当てた時は439%あったんですが、あれから当たってないんで、もうこんなに下がってしまいました(汗)。

最初の方なんで振り幅が大きいのは当たり前なんですが、高い回収率を保ったまま3月へいくためにも、この辺で一発当てときたいところです(2月は1回しか当たってないしね)。

ということで、今年の初GⅠ、フェブラリーステークスを仕留めるべく予想したので、参考程度に見てやって下さい。

photo by ©arima0208

フェブラリーステークス [GⅠ] 東京 ダ1600m

第31回フェブラリーステークス G1  2014年2月23日東京11R‐馬柱|KLAN

  [想定人気]  
1. ベルシャザール
2. ホッコータルマエ
3. ニホンピロアワーズ
4. ワンダーアキュート
5. ベストウォーリア
6. ゴールスキー
7. ブライトライン
8. シルクフォーチュン

  [予想印]  
◎ ④ワンダーアキュート
◯ ②ベストウォーリア
▲ ⑫ブライトライン
△ ①ゴールスキー
△ ⑪ベルシャザール

  [買い目]  
3連複 軸1頭流し
④-①②⑪⑫
6点×500円 計3,000円


今年は金メダルだ!

上位人気の馬は、そんなに能力差がなく、抜けている馬はいません。

それなら、東京ダート1600mの適性が高い、ワンダーアキュートを狙ってみたいです(武蔵野Sも勝ってるしね)。

この馬は何と言っても脚質に自在性があるので、展開に左右されない点が強み。

2012年の11月から3着を外していない安定感も光ります。

去年はスムーズに追い出せていれば、勝ってたかもしれないという競馬だったので、今年は2年連続3着からの一気のジャンプアップで、1着を期待したいです。

そうそう、ジャンプと言えば、ジャンプ界のレジェンド、葛西紀明選手がソチで大活躍をしましたが、今度は競馬界のレジェンド、武豊騎手がGⅠという大舞台で魅せてくれると信じています。

当日のゲストが水谷豊というのは、「ユタカ」つながりでサインなのか!?…(笑)

対抗に推すのは、前走、19年ぶりにレコードを更新する走りを見せたベストウォーリア

中1週ということで、状態が心配されましたが、調教も動いているようなので、更なる上積みもありそうな感じです。

世代交代を印象づける一発。要マークです。

ベルシャザールは、大本番のドバイを見据えて、余裕残しの仕上げが明らかなので、押さえ評価にしています。

鞍上が「フェブラリーSは日本のGⅠの中で最も難しいレース」と発言していることも、ちょっと気になります(難しいと思っている=コースの苦手意識?)。

この高揚感を待ってた!

今年のフェブラリーステークスは現在、考えられるダートのトップホースたちが全て揃った感があるので、どういうレースになるのか、とても楽しみです。

前日の、この高揚感…

やっぱGⅠはイイ!

オラ、ワクワクすっぞ、って感じです(笑)。

もっと「フェブラリーSの予想」が見たい時は…
競馬の人気ブログランキングへ

ブログの更新情報はTwitter(@sato9_k8)とfeedlyで配信しています。

↓コチラのボタンからフォローできますよ!

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

 
PAGE TOP ↑